「のとりん」(市民風車ファンド2010輪島もんぜん匿名組合の対象の風車)の状況につきまして(更新)

出資者の皆さまにはご心配をおかけしております。

「のとりん」の近況につきまして発電事業者にうかがったところ、山間部にある風車
までの道路が土砂崩れによりいまだ車両通行を禁じられているとのことです。

また、風車自体は倒壊はしていないものの、傾いた送電柱や変電所の復旧には時間を
要する見通しとのことでした。

発電事業者も早期の復旧を目指しております。

全容が把握できましたら報告させていただきますので、お待ちくださいますようお願
いいたします。

「アースデイ東京2024@代々木公園」に協賛出展します

4月13日(土)14日(日)に、代々木公園(東京都渋谷区)にて開催される「アースデイ東京2024@代々木公園」に協賛し、株式会社さがみこファームさんと共同出展します。
ブースでは、「市民ファンド」の仕組みや目指すもの、今後の新規ファンドの申込み方法などもご紹介いたします。
また、「さがみこベリーガーデン」で採取したはちみつの販売とソーラー屋台の展示も行います。
春のあたたかな空のもと、代々木公園までお出かけになりませんか。ぜひブースにお立ち寄りください。お待ちしております。

環境省主催のセミナーに弊社代表の吉田幸司が登壇します

3月11日(月)にオンラインにて開催される「既存インフラ等を活用した再エネ導入促進セミナー」に、弊社代表 吉田が「水力発電含む再エネ事業における市民ファンドの活用方法」と題して登壇、発表いたします。

当該セミナーの詳細および参加申込みの方法は以下のサイトをご参照ください。
「既存インフラ等を活用した再エネ導入促進セミナー」の開催について | 報道発表資料 | 環境省 (env.go.jp)

「のとりん」(市民風車ファンド2010輪島もんぜん匿名組合の対象の風車)の状況につきまして(更新)

出資者の皆さまにはご心配をおかけしております。
市民風車「のとりん」の現状につきまして発電事業者にうかがったところ、未だに風車へのアクセス路が立入禁止となっており、安全に歩いて行くのも難しく、作業員も風車まで辿り着けていない状況だそうです。

そのため、ドローンを飛ばし風車の状況を上空から確認したところ、外観は大丈夫なように見えたようですが、送電柱が傾いていたり、一部の電柱が土砂で流されてしまっている状況で、稼働に向けて全容は把握できていないとのことでした。

発電事業者も早期の復旧を目指しております。新しい情報が入りましたら報告させていただきますので、お待ちくださいますようお願いいたします。

最後に、能登半島地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された多くの皆さまにあらためて心よりお見舞いを申し上げ、一刻も早い復興を祈念しております。

「のとりん」(市民風車ファンド2010輪島もんぜん匿名組合の対象の風車)の状況につきまして

能登半島地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された多くの皆様にあらためて心よりお見舞いを申し上げます。

さて、「年頭のご挨拶」でもお伝えしましたが、「のとりん」に関して現地の道路事情により、風車にまだ近づけない状況にあるとのことで現在も発電事業者の方で調査中です。

時間を要し出資者の皆さまにはご心配をおかけするかもしれませんが、風車の状況が判明し次第、あらためてご報告させていただきます。