はしかみ未来エナジーファンド

はしかみ未来エナジーファンド / 階上町(青森県)

エピソード

建設当時の青森県にはすでに多くの再生可能エネルギーがありました。特に大型の風力発電です。
しかし多くの発電所は県外の会社の出資会社であり、青森県の自然資源でできた電力の利益は多くが県外へ流出していました。
ただ固定資産税を稼ぐだけではなく、地元企業が地元で利益を出し、その利益でさらに再生可能エネルギーを増やし、その循環は原子力発電や火力発電への依存を減らすことができます。
安心なエネルギーを利用して安心な暮らしを実現する第一歩としてこの発電所が市民ファンドと地元金融機関のちからで立ち上げられました。
もちろん地元企業の出資100%の会社です。
2021年までにはこの発電所の利益を元に数千kWの太陽光発電ができたり、電力小売事業が立ち上がり電力の地産地消が少しずつ広がっています。
青森県は再生可能エネルギーのポテンシャルが大きいのと同時に核燃サイクル施設や原発も存在しています。
原子力一辺倒ではなく青森県のエネルギー政策二本目の矢として広がりを見せるであろう発電所のさきがけがこの発電所です。

発電所概要

認定出力(パネル容量) 1号 1,890kW(2210kW)
2号 750kW(899kW)
敷地面積 1号 約60000㎡(1号、2号合わせて)
発電開始 1号 平成27年7月1日
2号 平成27年3月27日

はしかみパーク1号,2号

関連リンク

アクセス

<見学の際の注意>
見学をご希望の場合は、NPO法人 グリーンシティ ホームページに掲載の電話番号、またはメールにて事前にご連絡をお願いいたします。

[住所]
青森県三戸郡階上町大字赤保内字西山18-1