TOP >> リリース
 

風車倒壊事故に関するご報告

1月8日に青森県東通村岩屋地区にて発生した株式会社ユーラスエナジー社所有の風車倒壊事故については、出資者のみなさまもご関心が高く、またご心配されていることと存じます。

当社におきましても極力情報の入手と的確な情報をお届けできるよう務めておりますが、残念ながら現時点までにマスコミ報道の域を超える情報を入手するには至っておりません。

みなさまにご出資いただいた各市民風車につきましては、当該事故風車とは設計や施工の方式に違いがあるとはいえ、即刻、管理運営に携わる株式会社市民風力発電に確認を求めましたところ、当該事故風車とは施工の方式に違いがあるものの、目視点検においては、基礎部分の亀裂、異音等、各風車とも異常は確認されていないとの報告を受けております。

報道を通した経済産業省による現時点の事故調査状況では、基礎部分の設計若しくは施工不良が原因ではないかと推察されるところですが、いずれにしましても当局による今後の詳細な調査報告を待ち、原因を確認した上で各市民風車に対し必要に応じ点検の実施あるいは必要な対策を検討しているとのことです。具体的な方針につきましては、整い次第、後日改めて報告をいただく予定となっています。

以上、簡単ではございますが現状把握しております状況につきましてご報告申し上げます。

2007年1月23日
株式会社自然エネルギー市民ファンド
代表取締役 鈴木 亨

 
ファンド一覧 市民風車 会社案内 よくある質問 サイトマップ ウェブサイトにおける個人情報の取扱いについて プライバシーポリシー