TOP >> リリース 募集開始のご案内
2007年1月15日リリース
市民風車建設応援ファンド(門前ウインドファーム)匿名組合募集開始のお知らせ (募集は終了しています。)

市民の力でつくるウインドファームを、ぜひ一緒に実現させましょう

おおぜいの参加ではじまった市民風車
2001年9月、オホーツク海に面した北海道浜頓別町に1本の風車が誕生しました。「はまかぜ」ちゃんと名づけられたこの風車は、建設費2億円のうち約8割が出資や寄付など市民からのお金でつくられた、日本で初めての「市民風車」です。「はまかぜ」ちゃんに続けと、2003年から2006年までに市民風車が次々に誕生し、2006年末現在で、計9基(定格出力計12,640kW)になりました。出資いただいた約3千名の市民の思いとパワーの結集です。
市民ウインドファーム実現の架け橋となる「建設応援ファンド」
さらに現在、石川県輪島市において日本初となるであろう市民ウインドファームを着工準備中です。このような取り組みは、リスクや困難を伴いますが、多くの市民の参加の場を創造することができます。また「市民風車建設応援ファンド」は、市民ウインドファームへの架け橋となるだけではなく、自然エネルギーの飛躍的拡大の礎となると考えています。
このたびの「市民風車建設応援ファンド」では、門前ウインドファームの建設工事完了までに必要なブリッジ資金をまかなうため短期の出資を募っています。事業化が進めば、これまでのような長期の市民出資(市民風車ファンド)を別途募る予定です。
「市民風車」への出資は自律的で持続可能なエネルギー社会の実現に向けて、あなたの意思を示す貴重な機会となるはずです。市民の力でつくるウインドファームを、ぜひ一緒にまわしましょう。
本匿名組合の概要につきましては、こちら[市民風車建設応援ファンド(門前ウインドファーム)匿名組合]もご参照下さい。

門前ウインドファームは、目下着工に向けた準備が進んでいます。

建設地 石川県輪島市門前町サビヤ山地先
事業主体※1 能登コミュニティウインドパワー株式会社
工事着工 2008年を予定
運転開始予定 2009年を予定
風車機種※2 風車機種:REpowerSystems社製 MM82を予定
定格出力 20,000kW(2,000kW×10基を予定)
売電先※3 北陸電力株式会社
総事業費(税抜) 約47億円を予定
補助金※4 経済産業省資源エネルギー庁より平成18年度新エネルギー事業者支援対策事業採択済み
※1 事業主体の概要
各地の市民風車の事業化を支援してきた株式会社市民風力発電の100%出資子会社であり、門前ウインドファーム事業のための特別目的会社です(本社所在地札幌市、設立時資本金1百万円)
※2 風車機種
納期などの問題により変更になる場合があります。
※3 売電先
つくられた電力は、北陸電力株式会社に売電されます。能登コミュニティウインドパワー株式会社と北陸電力株式会社とは、電力受給に関する基本協定を締結しており、今後事業が成り立つ売電単価で原則15年間の固定価格の電力受給契約を運転開始までに締結する予定です。
※4 補助金
本事業は、経済産業省資源エネルギー庁から平成18年度事業者支援対策事業として新規採択されており、設備導入費に対して1/3×0.9以内相当額の補助金交付がされる予定です。



 
採用を予定しているREpowerSystems社製の風車。(上)MM82 定格出力2,000kW(下)MD70定格出力1,500kW
よくある質問 お問合せ サイトマップ TOPページ ファンド一覧 市民風車 会社案内 ウェブサイトにおける個人情報の取扱いについて プライバシーポリシー