TOP >> ファンド一覧 >> 市民風車建設応援ファンド(門前ウインドファーム) 匿名組合

門前ウインドファームの建設工事完了までに必要なブリッジ資金をまかなう出資です。

「市民風車建設応援ファンド(門前ウインドファーム)のご案内
ファンド名 市民風車建設応援ファンド(門前ウインドファーム) 匿名組合
営業者 株式会社 自然エネルギー市民ファンド
募集の総額(口数) 9,000万円(900口)
申込単位 一口10万円※一口以上一口単位(上限9口まで)
申込手数料 一契約につき出資金の5%
※一口の場合5,000円、二口の場合10,000円、以降口数に比例して5,000円ずつ積み増した金額となります。出資金と合わせてお振込みいただきます。
募集期間 2007年1月15日から2007年2月19日まで
※先着順による受付となります(申込書類受領日によります)。
運用期間 2007年2月20日から2010年6月30日まで(約3年4ヶ月。最終日を待たず終了する場合もあります)
最終償還日 2010年9月30日
分配金支払日 決算日(毎年3月31日)から3ヵ月以内
途中解約 不可


市民風車建設応援ファンド(門前ウインドファーム)におけるお金の流れ
市民風車ファンド2006匿名契約におけるお金の流れ図
「自然エネルギー市民ファンド」は出資者のみなさまと「匿名組合契約」を結び、集まったお金を取りまとめて、風力発電事業者(※1)にブリッジ資金を貸し付け(※2)、 風力発電事業者から「自然エネルギー市民ファンド」に対して元本の返済と金利の支払いが行われて、その後、「自然エネルギー市民ファンド」より出資者のみなさまに現金の分配を行うことになります。
※1 風力発電事業者:門前ウインドファームの建設を行う能登コミュニティウインドパワー株式会社に対し、貸付方針に従い、集まった出資金を基にした貸付を行います。
※2 ブリッジ資金:門前ウインドファームの建設工事完了までの建設期間中におけるつなぎ資金のことを言います。
出資者への分配金について

出資者には、(1)出資金の返還金(2)損益の分配金、この2種類のお金が、分配されます。なお、(1)の分配は2010年9月末日を予定しています。(2)の損益の分配金については、営業者である自然エネルギー市民ファンドが得た風力発電事業者からの営業収益から、本匿名組合事業に要する費用(※1)及び営業者報酬(営業収益の15%)を差し引き計算された事業年度の損益額が分配されます。

あくまでも事業計画上の目標であり、事業の状況によっては分配金額が変動する可能性もあります。出資金の元本や利益分配を保証するものではありませんので、万一、事業の継続が困難となった場合は、出資金が戻らない場合もあります。

※1事業に要する経費の内容…主なものとして、出資者への報告書作成及び送付費用などがあります。

出資者への分配金について

主なリスクは以下のとおりです。ただし、すべてのリスクを網羅しているわけではありません。詳しくは必ず資料請求の上、重要事項説明書をご覧下さい。

出資持分の流動性リスク
本匿名組合への出資金は、払い込みを行った日から最終償還日まで途中の解約及び一部の払戻しはできません。
貸付のリスク
風力発電事業者に対する貸付を行ないますが、風力発電事業者が建設を完了し、風力発電設備の導入及び運営のために将来(建設工事完了まで)新たに調達した資金を主な返済原資とするため、建設工事の遅延もしくは中止または金融機関との交渉不成立を直接の原因として収益の低下及び元本の欠損が生ずるリスクがあります。
ウインドファームの建設工事が遅延もしくは中止になるリスク
建設工事の遅延もしくは中断、用地もしくは許認可の問題などにより建設が遅延もしくは中止になるリスクがあります。
税制及び法令の解釈・改正・変更に関するリスク
前提としている法規制・税制などは、募集資料作成段階のものであり、今後改正され、分配金に影響を与えるリスクがあります。

ファンド一覧のTOPページに戻る
よくある質問 お問合せ サイトマップ TOPページ ファンド一覧 市民風車 会社案内 ウェブサイトにおける個人情報の取扱いについて プライバシーポリシー