TOP >> 市民風車 >> 日本の市民風車 わんず
市民風車とは
わんず/青森県鯵ヶ沢町

循環型社会の実現と地域の自立の両立を目的に設立したNPO法人グリーンエネルギー青森が2003年2月に運転を開始した市民風車です。
出資への配当からの寄付+グリーンエネルギー青森などによる支出を原資とするまちづくり基金事業「鯵ヶ沢マッチングファンド」や「市民風車ブランド」として地域の農産品などの紹介も行なっています。

エピソード
愛称は、応募総数200件のなかから「WAND(わんず)」を選出し、「市民風車わんず」と命名しました。「わんず」とは津軽弁で「自分達のもの」という意味で、市民風車にピッタリです。また、英語発音のONE'S(「誰かのもの」という意味)、風の港(湾)を望む場所に設置されていることにちなんで、呼びやすい、響きが良い、といった理由で選考されました。

市民出資
当社(自然エネルギー市民ファンド)とNPO法人グリーンエネルギー青森が設立した事業会社の2社が全国枠、地域枠に分けて出資を募集しました。2社合わせて1億7,820万円776名の出資参加をいただいています。当社取扱い分の詳細につきましては、「市民風力発電所・青森1号機匿名組合」をご覧下さい。

基礎データ(右図参照)

1.風車の大きさ
(1)ロータ直径:70.5メートル
(2)ハブ高:65メートル
(3)定格出力:1500キロワット
2.風車メーカー:GEWindEnegy社製(ドイツ) ※建設当時は General Electric Tacke
関連リンク
NPO法人グリーンエネルギー青森 http://www.ge-aomori.or.jp/
企業組合あっぷるぴゅあ http://applepure.com/
わんずと出資者のみなさん
市民風車ブランド 「毛豆」
わんずと岩木山

[アクセス]
(1)鯵ヶ沢町までのアクセス
<東京起点>
飛行機:羽田空港-(JAL/70分)-青森空港-(連絡バス55分)-弘前駅-(奥羽本線/10分)-川戸駅(五能線/70分)-鰺ヶ沢駅
JR:東京駅- (新幹線はやて/187分)-八戸駅-(スーパー白鳥/58分)-青森駅(奥羽本線/38分)-川部-(五能線/67分)-鯵ヶ沢駅
(2)風車までのアクセス
鯵ヶ沢駅から国道101号を深浦方面に約4キロメートル。バスなどは出ていません。風車の見学にはお車のご利用をお勧めします。

[住所]
青森県西津軽郡鰺ヶ沢大字赤石町字大和田

市民風車コンテンツ かぜるちゃん&かりんぷう 天風丸 わんず 「はまかぜ」ちゃん 「まぐるん」ちゃん 風こまち・竿太朗 かざみ 世界の市民風車 誕生物語 誕生物語 誕生物語
サイトマップ お問合せ よくある質問 TOPページ ファンド一覧 市民風車 会社案内 ウェブサイトにおける個人情報の取扱い プライバシーポリシー 天風丸