TOP >> 市民風車>> 日本の市民風車 のとりん
市民風車とは
のとりん/石川県輪島市

海、山、風、そして美しい棚田。豊かな自然環境に恵まれたこの地で、
ヒト、マチのつながりを大切にしながら、市民風車の12番目の兄弟が誕生しました。

エピソード
2009年12月末にタワーとナセルの据付し、お正月が明けるとさっそくブレードを設置、風車としての姿をあらわすことができました。電気系統の工事など運転開始に向けた準備を進め、2010年3月に運転を開始しました。

市民出資
市民風車ファンド2010輪島もんぜん匿名組合の出資募集は、当社が募集の取扱いを行いました(営業者 株式会社輪島もんぜん)。

基礎データ(右図参照)

1.風車の大きさ
(1)ロータ直径:82メートル
(2)ハブ高:68.7メートル
(3)定格出力:1980キロワット
2.風車メーカー:REpowerSystem社製(ドイツ)
関連団体
事業主体:一般社団法人輪島もんぜん市民風車(下記2団体の協力により設立・運営)
NPO法人市民環境プロジェクト
NPO法人北海道グリーンファンド
天風丸
天風丸と出資者のみなさん
風車の周りで遊ぶこどもたち
天風丸と出資者のみなさん

 

市民風車コンテンツ かぜるちゃん&かりんぷう 天風丸 わんず 「はまかぜ」ちゃん 「まぐるん」ちゃん 風こまち・竿太朗 かざみ 世界の市民風車 誕生物語 誕生物語 誕生物語
サイトマップ お問合せ よくある質問 TOPページ ファンド一覧 市民風車 会社案内 ウェブサイトにおける個人情報の取扱い プライバシーポリシー 世界の市民風車