TOP >> 市民風車>> 日本の市民風車 かざみ
市民風車とは
かざみ/千葉県旭市(旧海上町)

北海道・東北を中心に広がっている市民風車を関東にもつくろうと、滝のさと自然公園内で風況調査をはじめ、2006年7月に誕生しました。滝のさと自然公園は広場の芝生とロープでできた巨大なジャングルジムがあり、風車のまわりで遊ぶこどもたちの姿もよく見られます。また風車の愛称募集のおり、地元小学校と風車見学の話しが進み、風車据付に合わせて実施しました。風車メーカーのドイツ人技師も交えて交流を深め、風車の模型をプレゼント。次の休日には親子連れで現場を訪れる姿も見られ、早くも地域のシンボルとして活動し始めました。

エピソード
2006年11月、かざみの誕生を記念して風車の電力を使ったミニライブ(白井貴子さん)を中心にオープニング記念イベントを行いました。愛称募集に応募いただいたこどもたちの表彰や自然エネルギー○×クイズ、市内のダンススクールに通うこどもたちのパフォーマンスなど広場は親子連れを中心ににぎわいました。風車見学会も好評でした。

市民出資
2006年に誕生する他の4基の風車とともに当社にて市民出資を募集しました。この詳細につきましては[市民風車ファンド2006(大間・秋田・波崎・海上)]をご覧下さい。

基礎データ(右図参照)

1.風車の大きさ
(1)ロータ直径:70.5メートル
(2)ハブ高:64.7メートル
(3)定格出力:1,500キロワット
2.風車メーカー:GEWindEnergy社製(ドイツ)

風車見学の様子
かざみ
かざみとこどもたち

[アクセス]
(1)旭市までのアクセス
JR:(a)東京駅-(JR特急しおさい号・89分)-旭駅
   (b)東京駅-(総武線快速・39分)-千葉駅(総武本線・69分)-飯岡駅
バス:東京駅八重洲口バスターミナル-(千葉交通,京成バス・1時間40分)-旭停留所
(2)風車までのアクセス
途中まではバスもありますが、風車の近くまでは通っていません。お車のご利用をお勧めいたします。
バス:JR総武本線飯岡駅からJA干潟町万歳支所行きバス「岩井不動下」下車徒歩15分
※土休日運休

[住所]
千葉県旭市岩井

市民風車コンテンツ かぜるちゃん&かりんぷう 天風丸 わんず 「はまかぜ」ちゃん 「まぐるん」ちゃん 風こまち・竿太朗 かざみ 世界の市民風車 誕生物語 誕生物語 誕生物語
サイトマップ お問合せ よくある質問 TOPページ ファンド一覧 市民風車 会社案内 ウェブサイトにおける個人情報の取扱い プライバシーポリシー 誕生物語